チーム内における
感染症拡大防止策

Guideline

各所から提示されています
ガイドラインを基に
チーム内では以下の通り
感染拡大防止策を
行なっております

各所(日小連、都小連、大田区教育委員会など)からの周知事項はチーム内全員で共有をし、厳守します。
3つの蜜(密閉、密集、密接)を避けるように行動します。但し一部を除く移動中や競技の特性上プレー時は除きます。
練習への参加は各ご家庭の判断とし、参加の強制はいたしません。
全ての参加者、指導者と来客者には家を出る前、検温をお願いしております。
練習や大会などの会場内へは入館者人数を制限しております。
【緊急事態宣言発令期間中】部員およびその家族と指導者以外の入館はご遠慮いただきます。
【まん延防止等重点措置期間中】部員およびその家族と指導者以外の入館は参加人数次第で控えていただきます。
全ての参加者、指導者と来客者において発熱の有無にかかわらず、体調が優れない方、または異変を感じた方の入館はご遠慮ください。
同居家族や身近な人に感染が疑われる、または体調が思わしくない人がいる場合の参加、入館は見合わせてください。
練習中は施設の指示に従い換気を行います。
移動時、練習時、試合時は一部を除きマスク着用をお願いします。なお指導者、保護者と来客者には終始マスクの着用をお願いします。
充分に水分補給できるよう、各自で補充の持参をお願いします。
練習前、休憩時、練習後の手洗い、消毒を徹底します。
練習後に使用した用具類はアルコール除菌液(濃度70%以上)を使用し、除菌します。
参加者には各自アルコール除菌液の持参をお願いしております。
学校施設及び一部施設を使用の際は当日の入場者リストへ参加者、指導者と来客者全ての方に名前と体温の記入をしていただき、リストは各施設で指定された期間保管します。なお保管されたリストは参加者らにおいて発症者が確認された場合、施設や保健所などへ速やかに情報提供いたします。
大会参加者(会場へ立ち入る全ての部員、指導者、保護者と来客者)には連盟より提示されましたチェックシート等へ必要事項の記入をお願いしております。
感染拡大の状況により、上記以外の感染症拡大防止策が追加、変更されることがあります。
以上、感染症拡大防止策を遵守し、安全な活動を行なってまいります。